CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Gv
っっっっってことで昨夜行われたGvのレポを簡単にしたいと思いますっ
いやーレポとか書くん初めてなんでうまく書けるかわかりませんが
ちゃんと何がどうなったか伝わるくらいには書きたいと思います(;´ω`)
それでは…




時は西暦2004年9月5日
豪雨と地震で人々が恐怖に震える中、その戦いは始まったのです…


18時30分頃
 今日の戦いに備えて博士に白ポ1500個を購入してもらう
 これで倉庫には白ポが1639個。万全の体制だ

18時45分頃
 博士と枝mobバトルをする。
 一回目。ホロンが出て勝利。博士、俺の出したホロンに殺される。
 そこへ秘孔さん登場。
 二回目。博士がガイアスで勝利。博士、自分の出したガイアスに殺される。
 そこへ青さん登場。枝を折る。ぽりん出現。博士、青さんの出したぽりんに殺され…なかった。

19時頃
 集合場所へと自分の持ってる最高のMDEF装備で向かう。MDEF20だ。

19時20分頃
 今日はそらが不参加だというので装備を借りることに。
 なんということだ。あのそらが+7ガラスの靴や+7ボロマントを持っている。
 そらに感謝しつつ装備を受け取る。MDEF40になった。
 ちょうどこのころだっただろうか?震度3の地震が起こる。
 揺れる揺れる。1分くらい揺れた。
 恐怖で足が竦み立てなくなる。
 IRCを起動して悲鳴をあげ友達にメールでうわぁぁぁぁあ死ぬぅぁあうぁぁなどとメールを送る。思い返せば少し恥ずかしい。
 その後少し酔う。

20時頃
 ポタが出る。ちょっとネンカラスへ受け渡しに行っていたので
 いきなり乗り遅れる。

20時04分頃
 GO!!の合図とともに突撃する。第一MAP、第二MAP、DoD勢の姿が見えない。
 放棄か?と思われたがどうやらエンペ防衛の模様。
 宝石は今日はカプラ&第二MAPで防衛だったので大人しくしとく。

20時15分頃
 戻ってくるのはこっちの同盟の者たちばかり。DoD勢はWizが1.2人くるだけだった。
 このとき俺は実は無理かなぁとか思い始めていた。
 しかしここでPTMが「あっちはどんどん回復アイテム使ってるから持久戦でいける。」とか言っていてあ、そうだなと思い希望が出てくる。

20時30分頃
 WHATの人と宝石の前衛PTを交代しようとのこと。
 き、きたぁぁぁ!やっとこの装備で突っ込めるぜぇぇぇ!
 士気上昇。手持ちの白ポは90個。これだけで足りるかなーと思いつつ相手の防衛線へと突っ込む。
 降り注ぐMSとASの雨(見えてないので妄想ですが)
 次々と蒸発していく仲間たち。
 しかし今日の俺は一味違う。耐える耐える。
 MBで相手の詠唱を妨害しつつときにバッシュを捻り込む。
 ぶっちゃけると呪い槍だったので攻めだと意味なかったかもしれない。
 だが俺が生きているかぎり敵の攻撃を俺に集めることができる!
 これは大いに意味のあることだ。そう信じて耐える。
 すでにクリックしてから10秒しないと動かない状況だ。
 それでも俺は耐える…!!!



















 画面が止まった。ぴくりともしない。
 こうなったら待っても待っても動き出さないので悔しいが強制終了させる。
 二回目の突撃。














 三度目の突撃。















 _| ̄|○
 このころからDoD勢の人が砦前に集まり始める。
 削れていってるということだ。
 この後何回か突撃を繰り返し、かなり削れてきていい感じのところで



      川´∀`川「ご飯できたから降りてらっしゃい」



 ここで引くわけには…!!!と思ったが今日は父もいたのでさっさと食べて戻ることに。
 受験生が必死にゲームしてるなんてばれたら(((゚Д゚;))))

20時45分頃
 飯を食い始める。メニューはカツと納豆と味噌汁だ。
 カツでご飯を2杯食う。その後納豆を本気で混ぜて卵とネギを入れご飯にぶっかける。
 そして最後に味噌汁だ。ご飯3杯も食べてしまった。急いでいたのに。
 これは大変なタイムロスだ。急いで部屋に戻る。

21時頃
 戻ってみるとかなり防衛は薄くなっていた。
 エンペ前にいくまでの道のりにもDoD勢の人はたくさんいて、呪SBを打ちまくりながら防衛線へと向かった。
 俺の五回目の突撃は初めて落ちることなく奥のほうまで進めた。
 そこで阿修羅で爽快に散る。阿修羅で散ると気持ちいいから好きだ。

21時XX分頃
 六回目の突撃のときここからは波状攻撃でいくという指令が出る。
 もうすぐで防衛線を突破することができる!
 士気上昇。そして突っ込む。
      

 OK、予定通り鯖缶をくらう。もう少しだっただけに非常に悔しい。
 戻ってみるともうすでに防衛線はなくエンペの周りに人がうじゃうじゃいた。












 もう何が何やらわからない。適当にWizやダンサに張り付く。
 かなりいい感じだ。このまま制圧してエンペ防衛かな。と思っていると












 大丈夫もう慣れた。
 すごいいいとこで落ちたって全然悔しくないぞっ☆ミ


 _| ̄|○

21時XX分頃
 砦前に戻ってみると城主がWHAT変わっていた。
 え!大丈夫なん!?とか思いながら入ってみる。

 さっきまで青いエンブレムで埋め尽くされていたエンペ前は黄色いエンブレムで埋め尽くされていた。
 DoDの人たちはその手前のMAPで皆が揃うのを待っているようだ。
 ここで自己中な行動に出てしまった。今は反省している。
 このときの俺の考えはこうだ。
 「あと30分もある。ここで俺が暴れれば少しでも時間を稼ぐことができる。それに今の俺はきっと強い!迷うな!ゆけ!ゆくんだあしゃ!」
 突撃













 俺TUEEEEEEEEEEEEEEEE
 俺KAKEEEEEEEEEEEEEEE

 SPがきれるまでひたすらMBで呪いをばらまく。本当にただの嫌がらせにしかなっていない。
 死を覚悟していった俺だがなかなか死なない。さすがはMDEF40。
 ここで俺はGvが終わったらMDEFを揃えることを決意する。
 それにしても死なない。むしろ白ポが全く減らない。
 よく見てみると俺に攻撃しているのはほんの一部で
 多くは俺のことをしらけた目で見ているだけだ。
 むなしくなってきた。
 しかし俺に張り付いている騎士が俺をエンペ前に帰させてくれない。
 やはり俺はもうここで耐えるしかない!少しでも時間を稼ぐんだ!



 突入の合図が出る。
 俺は放置されてみんな突っ込む。殺されるよりもずっときつい。精神攻撃だ。
 俺は急いでエンペ前に戻るとすでにそこにはさっきまでいた人影はなく
 数人の騎士やらが耐えているだけだった。


 そしてこのあとは何事もなく、DoD勢はしっかりB2を確保しGvGは幕を閉じた。

 そして恒例の記念撮影























まぁこんな感じでレポ終了!
話し方がきもいとか言わないで(;´Д`)人自負してます
まぁこんな感じでした!時間とか結構間違えてるかもしれないけd
もう予想以上に楽しくてよかったです。久しぶりにGvしたなぁ〜と思いました。
はじめは本当に落とせる気がしなかったけど落とせてよかったです(゚ー゚*)v
来週で俺最後の予定なんでまた頑張りまっしょう〜〜〜〜〜
楽しかったZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE








今回の鯖缶記録

*6
| RO | 18:49 | comments(3) | trackbacks(0) |
| 1/10PAGES | >>